FC2ブログ




さまざまな人生まさに人生イロイロ!


プロフィール

かずやん2

Author:かずやん2

air_rank[1].gif


アクセスアップ
電磁波 防止 電磁波 対策



最近の記事



月別アーカイブ



トレンドマッチ広告☆



楽天広告☆



リンク

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

このブログをリンクに追加する



愛のメッセージを瓶詰めにして配達「PINK愛の宅配便」
「PINK愛の宅配便」が2週間という期間限定でシカゴへやってきた。
ラブレターや思い思いのメモをタイプし、それを小さく丸めてガラスの小瓶に入れ、
手作り刺繍タグを付けたものを自転車で配達してくれるサービス(シカゴ市内のみ)。
オンラインでのオーダーやカタログなどでの注文は受け付けておらず、あくまでも現地
「愛の工場ラブファクトリー」来訪者のみ。
これはアーティスト、ジャクリン・プライオアーさんのプロジェクトの一環で、「愛をばらまく!」
というのが目的の、一種アートパフォーマンスでもある。

「大規模で地域密着型の芸術プロジェクトの創造と、人々の現実でのつながりのきっかけを
買って出たまで」というジャクリンさん。愛の積極的なメッセージをモデル化し、
地元芸術家や自転車配達のボランティア参加により、市民がお互いに感謝や愛を表現しや
すいように、ということもあり無料という設定だ。
ラブレターといえど、「いつもありがとうね」のような感謝の言葉でもしっかり愛があるので、
同僚や友人などへも風変わりな宅配として貰っても嬉しいし、送る側もドキドキワクワク
できる贈り物だと思う。

このPINK宅急便は2006年の年末、テキサスはオースティンで閉店したばかりの店を
1カ月近く借り切り、ラブファクトリーにしたのが始まり。
この短期間で2007本もの愛を瓶詰めにし配達したそうだ。その後オレゴンでも2週間。
そして今回のシカゴだ。

暑い中、自転車で配達してくれるボランティアや、瓶詰めをしてくれる芸術家達にも
頭が下がるが、シカゴではどれだけの愛が詰められるのか気になるところだ。

日本でもやって、隅々まで愛を広げてくれたらいいな~。
スポンサーサイト




スケボーが超うまい2歳の男の子
運動音痴な私には到底乗りこなせそうにないスケートボード。

しかし、それをいとも簡単に操る子供がいた。

その年齢は、なんと2歳。

私にも2歳の娘がいるが、どう育てたらこんなに上手にスケボーを
操れるようになるのかサッパリ分からない。

アンビリーバボーだ。

   将来が楽しみな男の子だ。

Amazing 2 Year Old Skateboarder