FC2ブログ




さまざまな人生まさに人生イロイロ!


プロフィール

かずやん2

Author:かずやん2

air_rank[1].gif


アクセスアップ
電磁波 防止 電磁波 対策



最近の記事



月別アーカイブ



トレンドマッチ広告☆



楽天広告☆



リンク

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

このブログをリンクに追加する



セレブしか使えない首相のバー

麻生首相が「安い」と豪語したバーは
入会金52万5000円!!


超一流ホテルのレストランやバーに繰り出しては、豪華ディナーに舌鼓を打っている麻生首相。
「ホテルのバーは安いという意識がある」「お金もあるから、自分で払っている」とはよく言ったもの。
案の定、野党から集中砲火を浴びている。

なにしろ、首相が足しげく通う東京・内幸町の帝国ホテル内のバー「ゴールデンライオン」は、
そんじょそこらのバーとはワケが違う。
ホテル側が「何も申し上げることができない」と多くを語らないように、ごく一部のセレブしか
利用できない会員制のVIPサロンで、料金は「安い」どころか、ベラボーなのだ。

「会員制といっても、レンタルビデオ店のように誰でも入会できるわけではありません。
会員にふさわしい人物かどうかをホテル側に認められて、初めて入会資格を得ることができます。
庶民はまず、店に足を踏み入れることもできないでしょう。
おまけに入会金だけで52万5000円もかかり、会員資格を維持するには年会費12万6000円を
払い続ける必要があります。

高価な酒に加え、サービス料もかかるから、麻生首相のように2~3人連れ立って飲めば、
軽く10万円は下らないという。庶民派バーとの違いは値段だけじゃない。

首相は銀座や六本木の高級クラブと比べて“安い”と言っているのだろうが、
入会金と年会費を合わせると、初年度65万円ですからね。
6500円のガールズバーが精いっぱいの庶民とはケタが2つ違いますね。


 こんな男がスーパーを視察し、庶民派をアピールしても説得力ゼロだ。


フザケルな!

スポンサーサイト




重賞レースで夢の1000万馬券!!
3歳牝馬の3冠最終戦「第13回秋華賞」が19日、京都競馬場で行われ、
11番人気の関東馬ブラックエンブレムが最内から鋭く抜け出してG1初制覇。
2着に8番人気ムードインディゴ、3着に16番人気プロヴィナージュが入り、
3連単1098万2020円はJRA重賞歴代1位の高額配当となった。
小島茂之調教師(40)はGI初制覇。騎乗した岩田康誠騎手(34)は通算GI・6勝目を挙げた。

3連単1098万2020円は、07年NHKマイルCのJRA重賞最高配当を更新。

JRA全レースでも歴代3位に入る高額配当となった。
3連単(4)(1)(15)の組み合わせは、4896通り中4275番人気で、
的中は6101万1218票中410票(1票100円)。
3連単に投じられた総額61億112万1800円の中で、
4万1000円分の馬券だけが当たりとなった。


競馬場、ウインズ別で最多17票の的中馬券が発売されたのが京都競馬場。
JRA関係者の話によると、そのうちの2票は仲間数人と来場していたスーツ姿の30代の男性が
指定席エリアで購入していた。
(15)軸1頭マルチで200円ずつ総流しをかけ、16万3200円の購入額で2196万4040円の
配当を得た。グループ買いだったようだ。

京都競馬場では26日にもG1レース、菊花賞を開催。
皐月賞、ダービー馬が不在で混戦ムードが漂っている。
またしても超ド級の万馬券が飛び出すのか。
今週の戦国“菊絵巻”も大波乱のドラマが待っているかもしれない。