FC2ブログ




さまざまな人生まさに人生イロイロ!


プロフィール

かずやん2

Author:かずやん2

air_rank[1].gif


アクセスアップ
電磁波 防止 電磁波 対策



最近の記事



月別アーカイブ



トレンドマッチ広告☆



楽天広告☆



リンク

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

このブログをリンクに追加する



1時間10ドルで友達貸します!
「コンサートのチケットが2枚あるけど一緒に行く人がいない」「出張先の夜を満喫したいけど、現地を案内してくれる人がいない」なんていう寂しい悩みを抱える現代人に救いの手をさしのべるサービスが登場した。その名も『Rent a Friend』。そう、友達をレンタルしてくれるサービスだ。

『Rent a Friend』は、昨年10月にオープンしたアメリカのウェブサイト。
ユーザーは毎月の利用費24.95ドルを支払うことで、アメリカとカナダにいる10万8000人の
「貸し出し用友達」のプロフィールを閲覧できる。
そして自分が求める条件と合致する“友達”を見つけたら、料金を支払って実際にレンタルする、
という流れのサービスだ。
レンタル料は基本的に1時間10ドル(約900円)だが、価格は“友達”との直接交渉も可能だという。

システムを見る限りでは、どうしても出会い系に近いものを想像しがちだ。
ユーザーだけが利用費を支払って、“友達”の登録費は無料だという点も、男性だけが料金を払う
日本の出会い系サイトに近いものを感じる。
しかし、あくまでも「友達レンタル」であり、出会い系の類ではないとのこと。
サイトのルールとして、ユーザーと友達との肉体的な接触を完全に禁止している。
ちなみに、サイト内の「友達募集」のページには、「時給50ドルも可能なうえに、
タダのご飯も、ただのコンサートもついてくる!」との売り文句まで書かれてあり、
まるで新手のバイト募集のようだ。

こんな友達レンタルサービスに対して、日本のネット住民たちは「結局金かよ! 金かよ!!!」「
友達がいないやつは全世界どこにでもいるのか。
俺だけじゃなくて安心した」などと、ある意味切実な気持ちを吐露。
その一方で「友達を商売にするなんてアメリカっぽい」「いろいろな目的で友達を調達する分、
出会い系よりもトラブルが多そう」などといった冷静な意見も目立った。



http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20100316-00001764-r25&vos=nr25ln0000001
スポンサーサイト




妥当な時給は1,139円~お母さんの家事と時間の実態
大阪ガスは2月26日~3月2日、20歳~49歳の子どもをもつ主婦1,000名を対象に
「家事と時間の実態」に関するインターネット調査を実施した。

「1日に家事にかける時間」の平均は「4.2時間」で、「1日に家事にかける時間の理想」は
平均「3.4時間」。理想と現実の間には約1時間のギャップがあることがわかった。

「家事の中で最も時間短縮したいもの」について、圧倒的に多かったのが「料理」(55%)、
続いて「掃除」(28%)、「洗濯」(8%)、「買い物」(7%)の順となった。
「料理」を選んだ理由としては、「家事の中で一番占める割合が多いから」が最も多く、
「料理を作っている時間は、他のことを併用してすることができないので」「手際があまり良く
なくいつも時間がかかるので、もっと効率よく料理をしたい」といったものがあがった。

一方で、「家事の中で最も手を抜きたくないもの」としても「料理」が圧倒的に多く45%。
これに「洗濯」(19%)、「掃除」(15%)、「買い物」(12%)が続き、
「料理の時間は短縮したいものの、手は抜きたくない」という主婦のジレンマがうかがえる結果となった。

 また、「料理を失敗する確率」については平均「18%」で、1日に作る品数を5品以上と想定した場合、「
1日に1回」は失敗しているという計算に。「よくする料理の失敗」としては、
「味付け」「焦がす」「焼き加減」に関するものが多くあげられた。

 最後に「自分が料理をする時間」に対しての「妥当な時給」については、
平均「1,139円」と1,000円を超える結果となった。