FC2ブログ




さまざまな人生まさに人生イロイロ!


プロフィール

かずやん2

Author:かずやん2

air_rank[1].gif


アクセスアップ
電磁波 防止 電磁波 対策



最近の記事



月別アーカイブ



トレンドマッチ広告☆



楽天広告☆



リンク

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

このブログをリンクに追加する



牛丼屋が軒並み値下げ合戦
『吉野家』、『松屋』、『すき家』が軒並み250円~270円に値下げされ値下げ競争が激化されている。
牛丼=安いというイメージが定着したのはずいぶん昔からだが、あらためて250円で一食分たべられる
と思うとお得な感じもする。


値下げすればすべてうまくいくのか?
もちろんそのようなブランド保持スタンスは大事であり、値下げが全て成功するとは限らない。
実際に日本マクドナルドは『Big America』と銘打った『テキサスバーガー』や
『ニューヨークバーガー』、『カリフォルニアバーガー』で成功している。
マクドナルドの初期の値下げと言えば390円セットの『サンキューセット』とそれに対抗する
ロッテリアの『サンパチトリオ(380円)』。これは1987年に値下げ競争され話題になったので
知っている人も多いだろう。
だがロッテリアも今ではマクドナルド同様に『絶品』シリーズで高級路線をウリにしている。


牛丼チェーン店も値下げ競争ではなく高級路線に方向転換するというのはどうだろうか? 
高級牛丼を少し食べてみたい気がする。